ニュース

斎藤礼伊奈(れいな・lecca) 週刊新潮が渋谷区在住と報じる! 都民ではなく自分ファーストだった!

本日、9月20日発売の「週刊新潮」に7月に行われた都議選に都民ファーストの会からの
公認を受け、南多摩選挙区で見事、トップ当選した斉藤礼伊奈都議の記事がありました。
斉藤都議といえば、レゲエ歌手のleccaとして、2児の母としても、注目されましたが
記事では、斉藤都議が配布した選挙広報に『多摩市在住』と書いてあったことにふれ、
実際には『渋谷区在住』と二重生活の実態を報じました。その内容をまとめてお伝えします。

スポンサーリンク


斉藤礼伊奈 プロフィール紹介!

まず、今回の記事になった斉藤礼伊奈さんのプロフィールを紹介します。

名前:斉藤 礼伊奈(さいとう れいな)さん
生年月日:1979年2月26日
年齢:38歳
出身地:東京都
最終学歴:早稲田大学政治経済学部政治学科
所属政党 都民ファーストの会

斉藤さんは、議員以外にもエイベックス所属のレゲエ歌手の


(引用元:lecca 公式ツイッターより)

「lecca」としても活躍します。

代表曲としては

この曲、個人的に結構、好きな曲です。
ただ、歌手だけやっていた時の斉藤さんの見た目は結構、派手な感じでしたね。

斉藤礼伊奈 選挙公報に多摩市在住と公表!【週刊新潮】

去る5月21日、彼女が出馬した南多摩選挙区にある京王電鉄・聖蹟桜ヶ丘駅では
応援に駆けつけたこの方


(引用元:小池百合子 公式ツイッターより)

小池百合子都知事(65歳)がこう太鼓判を押しました。

斉藤礼伊奈さんは、自宅すぐそばでございます。

特に、この地元の人間として、この地で生まれ、この地で育った
礼伊奈さんですから、思いは誰よりも強いと思っています。
どうぞ皆さん、女性議員をこの地域から送り出してください。

斉藤都議は2児の母として、待機児童や高齢化社会の問題に興味を持ち
政治家を志したそうです。
実際に「選挙公報」でも

『多摩格差を解消します。』
『緑豊かな多摩で子育て世帯と高齢者が共生する都市を目指します』

と謳っていました。
そして「選挙公報」には、“多摩市在住”とも記載されていました。

しかし、地元の60代の主婦は首をかしげます。

私が住む都営住宅は、近隣の多摩ニュータウンと同じく住民の高齢化
建物の老朽化など問題が山積みしているの。
それで、新しく都議になった斉藤先生に相談しようと事務所にいったら
看板も立ってないし、ポスターも貼っていない。
中を覗けば、もぬけの殻で、電話も繋がらないのよ。

古くから地元で商いを営む50代男性もこう証言します。

8月の祭りでも彼女を見かけなかった。市議のセンセイは焼きそばを作ったり
交流してくれたから、“都民ファーストのセンセイは来ないのかな”と
皆で話したほど。彼女のブログに祭りの写真が
アップされたので、来てはいたみたいだけど、本人は写っていないし
本当にいたのかどうか・・・・

週刊新潮は、気軽に陳情もできない、姿も見えない。地元に馴染んでいる
様子は窺えないと報じます。

スポンサーリンク


斎藤礼伊奈(れいな・lecca) 週刊新潮が渋谷区在住と報じる! 都民ではなく自分ファーストだった!

多摩在住と公表していた斉藤都議ですが、
週刊新潮は、東京都心・渋谷区にある家賃50万円はくだらない
マンションに住み、高級外車キャデラックを乗り回す斉藤都議の姿を目撃します。

斉藤都議の愛車がこちら

週刊新潮によると、その渋谷区にあるマンションから斉藤都議が
外車で都庁に出勤したり、新宿や豊島区内の託児施設へ自分の子供を
送迎する様子を何度も確認したそうです。

居住実態はおろか、育児まで地元と縁遠いとあっては、地域の課題を肌で
感じる政治家とは言い難いですね。

そこで、週刊新潮の記者は多摩市内の斉藤都議の実家を訪ね
両親を直撃します。

まず父親に話を聞くと
娘が選挙前に住民票を移したことを認めた上でこんな証言をしたそうです。

今までの生活に加えて議員活動をしないといけない。
全面的にこっちに引っ越してくるわけにはいかないので

そして母親は

日数的には、(渋谷と)行ったり来たりで半々くらいの時間でしょうか。
二重生活で大変なんです。

もはや、生活の軸が多摩にはないのが、明らかだと週刊新潮は語ります。

ここで記事では、公選法に詳しい神戸学院大の上脇博之教授が言います。

「選挙公報」に「多摩市在住」と書き、地域の問題の公約を掲げれば
有権者には“この人は地元のことをよく知っていて、利益を代弁してくれる”
と思ってもらえる計算が働いたのでしょう。
公選法235条第1項の当選を得る目的で虚偽の事項を公にした者という
条文に該当し、「虚偽の事項の公表罪」に該当する可能性があると思います。

公選法違反に当たる可能性があることが発覚。

そんな斉藤都議を週刊新潮は直撃します。

渋谷は私の会社の事務所です。一応、会社の代表をやっておりますので。
普段はえっと・・・・・
寝泊まりすることもありますが、基本は多摩に家がありますから

となんとも歯切れの悪い回答をする斉藤都議。
改めて、渋谷が自宅ではないか尋ねると

そちらは主に主人と子供がいます。子供達の世話や送り迎えを
主人ができないときは、私が行かないといけないんです。
そこは多摩の方たちも理解してくださると思います。

週刊新潮は最後に一言

“自分ファースト”を理由にして、地元を蔑ろにしては
いけないと語りました。

子育ては大変でしょうが、地元有権者の目は厳しくなりそうですね。

スポンサーリンク


ピックアップ記事

  1. 研ナオコ 現在(画像あり)はうつ病だった!? 逮捕歴や家族についても調べました!…
  2. 新・市川染五郎(松本金太郎)が誕生! 父は幸四郎襲名 母はインスタが話題!
  3. 黒木麗奈の脇が魅力的(画像あり)! Wiki風にプロフィールを紹介 第二の菜々緒…
  4. 宮脇咲良の弟がshowroomに乱入! 【画像付き】顔が変わりすぎ ぱるるに似て…
  5. 完熟フレッシュ レイラの年齢や学校を調査! パパは根っからのクズなので!

関連記事

  1. ニュース

    塩谷立 週刊文春がダークマネーを報じる! 真相解明は必要ない!

    本日、9月14日発売の週刊文春に自民党の選対委員長を務める塩谷立氏(6…

  2. ニュース

    ジョンヒョン(SHINee)が自殺の真相は? 韓国で芸能人の自殺者が多い理由とは?

    衝撃的なニュースが今日も流れてきました。韓国のアイドルグループ・S…

  3. ニュース

    40代式守伊之助 本名や経歴を調査! 3場所連続で軍配差し違えをしていた!

    日本相撲協会は、立行司の40代式守伊之助氏が若手行司にセクハラ行為があ…

  4. ニュース

    桑子真帆NHKアナが谷岡慎一フジ・アナと結婚!「ニュースウォッチ9」メインキャスターが結婚!

    NHKの桑子真帆アナウンサーとフジテレビの谷岡慎一アナウンサーが結婚す…

  5. ニュース

    貴ノ岩 怪我の画像がついに公開! ビール瓶に関係なくこれは酷い!

    大相撲・横綱の日馬富士が貴ノ岩に暴行を加え、怪我を負わせた事件でつ…

  6. ニュース

    島田正次(湖西市市議)の経歴や家族を調査! 画像もかき集めてみました!

    湖西市の市議会議員の島田正次容疑者が逮捕されていたことが分かりました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の記事

オススメ記事

  1. 林芳正のキャバクラヨガはPSY【文春砲】! コレは普通に行っ…
  2. WANIMAが紅白2017(動画あり)で「ともに」を披露! …
  3. 三島由紀夫の妻・平岡瑤子を画像付きで紹介! 仮面夫婦と言われ…
  4. めちゃイケ 打ち切り理由はやはり視聴率だった! 新メンバーを…
  5. デヴィ夫人の資産額をフライデーが直撃! 2億7千万横領されて…

ピックアップ記事

  1. 三浦春馬 三吉彩花とフライデー!【画像あり】 次に付き合った…
  2. 嶋村かおり 現在は乳がん治療中か【画像あり】!? 父母は昨年…
  3. 蜷川有紀と猪瀬直樹が結婚! 2人の馴初めからプロフィールまで…
  4. エイプリルフールに告白の成功率は!? 英国紳士はトゥルーエイ…
  5. 山崎夕貴 おばたのお兄さんと結婚へ! 馴れ初めやその結婚観を…

特集記事

カレンダー

2020年9月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

オススメ商品

  1. 芸能

    須藤凜々花の相手は元ファンだったと文春が特定! 今回の結婚は有言実行だった!
  2. ニュース

    大分県で地震 震度5 !大分駅が話題に 地震が起きたときの行動は!?
  3. 芸能

    矢沢永吉が接触事故! やっちゃえ日産 やっちゃった永ちゃん!
  4. 芸能

    片岡鶴太郎 嫁は大衆演劇座長の娘だった! 退団後、2人で上京し、結婚していた!
  5. 小林麻央

    小林麻央がBBCに語った手記が話題に! 「もしも私が死んだら・・」その内容とは!…
PAGE TOP