ニュース

上西小百合 ツイッター再炎上! レッズ批判にアスペルガー症候群を疑う声が!

衆院議員の上西小百合氏が自身のツイッターでツイートした内容が
再び、話題を呼んでいます。上西議員といえば、つい先日、浦和レッズの試合を観戦した
ときのツイートが炎上して話題となりましたが、今回も浦和レッズに関するツイートをし
再炎上しているようです。

スポンサーリンク


上西小百合参院議員 プロフィールは!?

まず、上西議員のプロフィールを紹介します。

名前:上西小百合(うえにし さゆり)さん
生年月日:1983年4月30日(34歳)
出生地:大阪府羽曳野市
出身校:神戸女学院大学
前職:美容関連会社勤務
所属政党:日本維新の会→維新の党を経て、現在、無所属

そんな上西議員ですが、維新の党は除名され、無所属となったようです。
そのきっかけは
2015年3月13日に上西議員は国会の本会議を欠席。
この本会議の前日に上西議員は居酒屋やショーパブをはしご
そして会議の翌日である14、15日に男性秘書と
『不倫温泉旅行』に出かけていたことが週刊誌などで報じられたことがきっかけで

維新の党の最高顧問、橋下徹氏からこんなことを言われます。

1回辞めて、2年間3年間もう1回修行積んで
次の選挙の時に一生懸命努力して、また維新の党から出てしっかりやればいい。
だから1回どうですか、時間置きませんか

と議員辞任勧告を受けると、上西議員は

法に触れない限りは議員の身分は奪われません。
もう、それだったら(党)除名で結構です。

と拒否したそうです。
そして、今回こんな事件を起こしています・・・・

上西小百合 レッズの試合でツイッター炎上! 

上西議員といえば、15日に埼玉スタジアムで行われたサッカーJ1の浦和レッズと
香川真司も所属するドイツの強豪ドルトムントの国際親善試合で浦和が
2-3で逆転負けを喫した際にこんなツイートしています。

このツイートで浦和サポーターを中心として非難を受け、
ツイッターが大炎上していました。
そして上西議員の元に“殺人予告”が届き、上西議員は被害届を提出していました。

そしてその後、開いた会見も話題になりました。
その様子がこちら

堂々と質問のやり直しでそれを放送されるって・・・・
オイオイ・・・

スポンサーリンク


上西小百合 ツイッター再炎上! レッズ批判

そんな上西議員は今日もこんなツイートし、再炎上しています。

なんでわざわざこんなことをいう必要があるのか・・・・
国会議員なので、頭は良いんでしょうが
やることがバカですね・・・

このツイートのきっかけになったのは
実は上西議員は最初の炎上ツイートに対する浦和サポーターからの批判を受け
浦和サポーターとの直接対話をクラブ側に要求していました。

そして20日、こんなツイートします。

まあ、レッズ側からしたら、炎上議員を相手したくはありませんよね。
ただいくら、そう思っても普通は公の場では言わないと思いますけど・・・・

そして、こんなレッズ批判を続ける上西議員に対して、
本日22日、浦和ファンが大阪の事務所に押しかけきたことを明かします。
そして、これを浦和が黙認するようなら、上西議員にも考えがあると
意味深発言をすると、

『フライデー』から浦和レッズの試合を観戦する企画を提案されていたようで
これを受けてもイイですよと言った後に、あのツイートをし、
再炎上となっているようです。

今回の上西議員のツイートに対して
こんな返信がきています。

上西議員に対する批判的な意見がほとんどでした。
その中でも、これで議員、辞任になるのではとする声が多かったです。

スポンサーリンク


 上西小百合 アスペルガー症候群だった!?

こんな問題行動が目立つ、上西議員に対して
ネット上では病気では!?との声があるようで、その中でも
“アスペルガー症候群”では!?
とする声がありました。

この“アスペルガー症候群”とはどんな病気かというと
発達障害の一種でその特徴としては

(1)社会性 
他の人と一緒にいるときに、どのように振る舞うべきかの力です。いわゆる空気が読める力と考えてもよいでしょう。

(2)コミュニケーション力 
相手が言っていることを正しく理解する受信の力と、自分の思っていることを相手に伝える発信の力についてです。

(3)こだわり 
自分の安心できるルールや環境を強く求める状態です。生活や働く上で支障が出るほどこだわってしまう方が多くいます。想像力が弱い状態ともいえます。
(参考:kaien HP『大人のアスペルガー症候群 特徴・仕事・職場定着』より)

これを上西議員に当てはめると
(1)の空気が読めないは言うまでもありません。
(2)、(3)については、この発言が自身の議員としての仕事に
大きな影響を与えることは普通に考えれば、わかりそうなものなのに、
わざわざ、自ら問題発言をする・・・
これは空気が読めないもあるでしょうが、支障が出るほどこだわる
という部分にも当てはまるような気がしますね・・・

そんな上西議員の今後をこれからも追っていきたいと思います。

スポンサーリンク


ピックアップ記事

  1. 中村昌也 彼女は森咲智美【フラッシュ・画像あり】! 2人は友人関係を強調!
  2. 松居一代 居候場所は宮城県だった!?おのくん人形がヒントだった!
  3. 雅子様 大切な日に眞子様婚約会見!女性セブンが伝える不穏な足音!
  4. 生活習慣病の予防法を教えます! 現役・理学療法士視点で説明します!
  5. トランプ大統領も不倫(相手画像あり)! もともと女癖悪いようですね!

関連記事

  1. ニュース

    横山秀和教諭の画像や家族を調査! 特技は寝技です!

    秋田商業の横山秀和教諭のあの騒動が話題ですね。そこで今回は横山教諭…

  2. ニュース

    橋本達也市長の経歴は!? 本人は合意の上と証言しているそうです!

    福井県あわら市の橋本達也市長が公務中の市長室で女性に抱きつきキスし…

  3. ニュース

    青山雅幸 文春砲でセクハラ日記公開(動画あり)! 闘う弁護士議員は女性の敵だった!

    立憲民主党の青山雅幸氏に文春砲が炸裂しました。青山氏といえば、今週行わ…

  4. ニュース

    下村博文元文科省にスキャンダル加計学園から200万の違法献金の疑い!【文春砲】都議選への影響は!?

    自民党所属の下村博文元文科相のスキャンダルが発覚。それは今話題の加…

  5. ニュース

    旭鷲山はトラブルメーカー!? Facebookの発言は嘘か 日馬富士事件まとめ!

    日馬富士事件の真相が迷宮入りしつつあり、個人的には複雑な感じでよく分か…

  6. ニュース

    斎藤礼伊奈(れいな・lecca) 週刊新潮が渋谷区在住と報じる! 都民ではなく自分ファーストだった!…

    本日、9月20日発売の「週刊新潮」に7月に行われた都議選に都民ファース…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の記事

オススメ記事

  1. 林芳正のキャバクラヨガはPSY【文春砲】! コレは普通に行っ…
  2. WANIMAが紅白2017(動画あり)で「ともに」を披露! …
  3. 三島由紀夫の妻・平岡瑤子を画像付きで紹介! 仮面夫婦と言われ…
  4. めちゃイケ 打ち切り理由はやはり視聴率だった! 新メンバーを…
  5. デヴィ夫人の資産額をフライデーが直撃! 2億7千万横領されて…

ピックアップ記事

  1. 蜷川有紀と猪瀬直樹が結婚! 2人の馴初めからプロフィールまで…
  2. エイプリルフールに告白の成功率は!? 英国紳士はトゥルーエイ…
  3. 山崎夕貴 おばたのお兄さんと結婚へ! 馴れ初めやその結婚観を…
  4. 浜辺美波(画像あり) キミスイで可愛いすぎると話題に! 崖っ…
  5. 立川左談次の死因は食道ガンだった! 最後のツイッターでは九蔵…

特集記事

カレンダー

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

オススメ商品

  1. 小林麻央

    小林麻央 ブログKOKORO最新「涙」! 他者への配慮を忘れない麻央はさすが!
  2. ニュース

    豊田真由子の最凶伝説【新潮】秘書に暴力! 第二の田中真紀子の正体とは!?
  3. ニュース

    滝口恭平の顔画像を探してみました! アンミカの旦那 お金持ちなんですね!
  4. 芸能

    水川あさみと窪田正孝の同棲生活をフライデー! ドラマの共演がきっかけか!?
  5. 芸能

    豊原功補 小泉今日子と熱愛報道(画像あり)! 過去にフライデーもされ、2年交際か…
PAGE TOP